■バイオ燃料に関する意向調査
現在、日本では、年間約6,000万klのガソリンが消費されております。
農林水産省では、国産バイオ燃料の生産拡大を進めており、今後、技術開発が進めば、2030年頃には、1割に当たる600万klのバイオ燃料の製造が可能と計算しております。(2007年現在30kl生産)

バイオ燃料に関するアンケートは、終了いたしました。
ご協力ありがとうございました。
皆様のご協力によるアンケートの集計結果は、今後の活動に役立てて参ります。

アンケート集計結果

以下の地域説明会(または協議会)で収集したアンケート結果


A:繧ィ繧ウ繝繧ッ繝2009(譚・蝣エ閠)253
B:繧ィ繧ウ繝繧ッ繝2009(隱ャ譏惹シ)130
C:繧ィ繧ウ繝。繝繧サ25
D:繝舌う繧ェ繝槭せ繝輔か繝シ繝ゥ繝in菴占ウ71
E:繝舌う繧ェ繝槭せ繝サ繝九ャ繝昴Φ 遖丞イ。113
F:繝舌う繧ェ繝槭せ繝サ繝九ャ繝昴Φin菴占ウ127
G:繝舌う繧ェ繝槭せ繝サ繝九ャ繝昴Φin螟ァ蛻95
H:繝舌う繧ェ繝槭せ繝サ繝九ャ繝昴Φin螳ョ蟠115
I:繝舌う繧ェ繝槭せ繝サ繝九ャ繝昴Φin辭頑悽106
J:繝舌う繧ェ繝槭せ繝サ繝九ャ繝昴Φin髟キ蟠92
K:繝舌う繧ェ繝槭せ繝サ繝九ャ繝昴Φin鮖ソ蜈仙ウカ92
L:隨ャ2蝗槫鵠隴ー莨27
総計1246


(1)あなたの職業・所属をお答えください。


A:民間企業520
B:農林漁業関係者66
C:研究機関50
D:非営利団体(財団法人・社団法人・NPO法人等)76
E:地方公共団体(県・市町村職員等)321
F:国の機関40
G:その他(例:学生・主婦 etc...)173
総計1246


(2)バイオマスを知っていますか。


A:以前から知っている1098
B:今回の説明会に参加して知った66
C:知らない77
総計1241


(3)バイオ燃料を知っていますか。


A:以前から知っている1143
B:今回の説明会に参加して知った61
C:知らない37
総計1241


(4)あなたが関心のあるバイオマス利活用項目をお教え下さい。


A:家畜排せつ物458
B:食品系廃棄物(生ごみ等)568
C:廃食用油382
D:木質系(廃材・間伐材等)656
E:農作物残渣(わら等)339
F:資源作物(菜種・サトウキビ等)236
G:エネルギー利用712
H:バイオ燃料704
I:たい肥化・飼料化443
J:素材利用(プラスチック・繊維)230
K:特にない16
L:その他21
総計4765


(1)推進に当たっての課題は、何ですか。


A:バイオマス・バイオ燃料に関する国民の理解450
B:地方公共団体等の取り組み442
C:地域のバイオ燃料原料の分布量の情報が少ない247
D:バイオ燃料の販売先に関する情報が少ない319
E:製造設備の建設等の費用602
F:製造設備の維持等の費用509
G:利用設備の建設等の費用445
H:利用設備の維持等の費用379
I:バイオ燃料の販売価格592
J:製造技術393
K:利用技術282
L:特にない18
M:その他97
総計4775


(2)課題解決に対してどのような対策が必要ですか。


A:バイオマス・バイオ燃料に関する情報提供525
B:地域のバイオ燃料に関する原料・需要の統計データの公開321
C:建設費・維持費等に対する補助金の充実762
D:製造・利用技術の開発に対する補助金の充実688
E:特にない31
F:その他95
総計2422



 

当ホームページ内の写真・画像およびイラストなど全ての内容につきましては無断転載・転用を固くお断りいたします。
農林水産省
平成21年度地域における環境バイオマス総合対策調査(九州地域調査事業)
平成21年度 九州バイオマス発見活用協議会